【もしもトップセラー】副業からヤフーショッピングへ出店経費シミュレーション

SPONSORED LINK


【もしもトップセラー】副業からヤフーショッピングへ出店経費シミュレーション

ヤフーショッピングからモール出店の案内が来ました。

ヤフーショッピングは出店料やロイヤリティが不要になって
出店しやすくなりました。

初期登録費用0円、毎月のテナント料0円、売上ロイヤリティ0円で
必要な経費は最低ラインで考えたらTポイント料1%とアフィリエイト料1%と、
決済手数料(クレジット等)が売上金額によって必要です。

ヤフーショッピングに出店したと仮定して経費のシュミレーションを
してみました。
プロフェッショナル出店を選んで、初月の売上50万円で計算

ヤフー出店経費シミュレーション
あくまでシミュレーションですが、14,000円ほどの手数料で出店できました。
大手モールなのに考えられないくらいのローコストで運営できるようです。

楽天だったら、出店料だけでも最低ラインが毎月19,500円と
ロイヤリティが3.5%~が必要です。

これだけローコストならヤフーショッピングへ出店してみたいなぁとか
夢は膨らみます^^

でも一番大事なことは販売する商品をどう確保するかです。
仕入費用もないし、在庫を置く場所もない、まして梱包資材を置く場所もないし
発送までを一人でなどはとっても無理です。

こん時に便利なのがもしもトップセラーなんですよね。
>>>トップセラーの詳細を見る


もしもトップセラーとは仕入しない販売術で商品が4700点ほどから取扱できて
注文が来たときに商品を発注をすれば発送もしてくれるサービスなんです。

契約料って高そうと思われるかもしれませんが、月々1980円から利用できます。

それにヤフーパックといって数千点の商品を一括で簡単にヤフーショッピングへ
掲載できるプランが月々1980円で用意されています。

月々3,960円でヤフーショッピングへ4700点ほどの商品を掲載できるということです。
これが最低ラインで最高10万点まで商品の取扱いがしようと思えばできます。

実際これだけの商品を揃えたとしたらとても在庫管理もできませんし
場所がない。個人のネットショップでできる枠を超えた販売が
もしもトップセラーを利用すればできるってことなんです。

すでにヤフーモールで導入しているショップオーナーさんも多数いますが、
取扱商品が重なる、客の奪い合いなどが心配ですが、
もしものトップセラーの商品数は最高で13万点程あって、そのなかから
自分のショップに合う商材の取扱いとなるので心配はなさそうです。


ヤフーショッピングでの経費が14,124円(仮)+トップセラー(TopSeller)の経費が3,960円
合計18,084円必要ですが、楽天のライトプランの毎月出店料19,500円より
安く運営ができます。
在庫が残った場合の心配もいりませんしね。

ヤフーへ出店できたら、ショップの中には豊富な商材で
ショップ内での滞在時間もぐっと伸びて売上アップに期待も持てます。

商品が手元になくてクラウド倉庫に豊富に在庫があると考えたら
楽ちんネットショップ運営が個人でもできそうです。

楽天のように月々の経費が掛かる場合は出店となれば躊躇しますが、
ヤフーショッピングのように出店料などが無料となると
仕入れしない商品流通サービスのもしもトップセラー(TopSeller)を利用して
真剣に考えてみようかと思ったりします。






SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る