マスクをしてもメガネが曇らない方法とは? マサカメTVで紹介

SPONSORED LINK


マスクをしてもメガネが曇らない方法とは? マサカメTVで紹介

マスクで息したらメガネが曇ってしまう。
仕事をしてる時には曇ることで視界が悪くなって困ったことも。

それでも花粉症はマスクをしないと花粉が侵入してきてどうしようもない。
メガネ曇り対策に鼻をマスクから出して、鼻で息をしている人もいるけど、
これじゃぁマスクをしている意味がありませんね。

でももう、心配ありません。
このマスクで曇る問題を超手軽に劇的に解消できます!

今回のマサカメTVレポーターはどきどきキャンプが登場です。
3月14日放送

メガネジャーナリストの藤井たかのさんに
曇り止め最強テクニックを探ります。

マスクでメガネが曇るのはなぜか?
それは、吐き出す息に含まれた温かい水蒸気が温度の低いレンズに
ふれて水滴になるためです。


それではと、どきどきキャンプのひとりが
氷を口にいれてマスクをしてみました。
当然、息もつめたいからメガネは曇りません。
でも無理。。でした。
氷で口の中が冷たくて耐えられない。。。

メガネが曇らない究極のわざはマスクをどうにかするということです。
それには鼻とメガネの隙間をどうにかすればいいということになります。

その方法とはマスクを外側へ折り返すといういたってシンプルな方法でした。

マスクのワイヤー部分を外側へ折り返します。
2回折り返したほうが、効果は高いのです。

ワイヤー部分を外側へ折り返すことで生地がポコッと膨らんで
マスクと鼻の間に隙間ができにくく、その結果
メガネが曇りにくくなるんです。


メガネをかけても曇りにくい サージカルマスク 医療用マスク規格:ヨーロッパ規格 EN146383 インフルエンザ対策 ノロウィルス


この状態で息がどうなってるか専門機関で調べてみました。
普通にマスクした状態は息が鼻から漏れてましたが、
折り返したら息がマスク内部のみで鼻の上へ漏れることは
ほとんど確認できませんでした。

たったこれだけのことでメガネが曇りにくくなるんですね!

折って使うため市販のマスクは少し大き目を購入したほうが
調度良い感じになります。とのことでした。

これならすぐに実行できますね。
これから花粉の季節にはこのアイデアは多い役立ちそう。

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る