はとバス東京観光「靖国神社参拝と国会議事堂」コース 東京駅で乗車

はとバス東京観光
SPONSORED LINK


はとバス東京観光「靖国神社参拝と国会議事堂」コース 東京駅で乗車

東京観光には、はとバスをよく利用します。
東京の名所から名所へ移動は電車やバスを使うより待ち時間もないし、
効率よく東京観光ができるので気に入っています。

今回は午前中の3時間程度で回れる東京観光コースとして
国会議事堂と靖国神社を回るコース(2時間50分)を選びました。


【はとバスの東京観光コース】
東京駅の丸の内南口から国会議事堂見学⇒皇居の周りを走行して靖国神社参拝⇒東京駅丸の内南口着のコースです。 大人ひとり(2,880円)

はとバス東京観光(国会議事堂)

国会議事堂は建物の回りを見るだけかと思ったら中まで見学出来ました。
※個人の旅行でも中の見学ができるようです。

国会議事堂の建物の周りは警察官(地方公務員)が警備にあたってましたが、建物の中では衛視(えいし)さんと云う人が警備に当たります。衛視さんは国家公務員ということです。いろいろ線引きがあるみたいです。

今回は衆議院議場を見学できました。
国会議事堂の建物へ入るときのチケット替わりにこの小誌が渡されます。
それを見えるところに出しているのがルールのようです。

はとバス東京観光(衆議院議場パスポート)
3階まで階段で上がります。
3階には傍聴席がありそこから衆議院議場を見学しました。
古い建物ですが、どしっとした立派な建物でした。建物の壁には化石もありました。

いつもは写真撮影は一切禁止ということでしたが、今回だけは衆議院議場だけ写真撮影の許可が出ました。
沢山映してきました。

はとバス東京観光(国会議事堂衆議院議場)

ここで日本を動かす議題の採決が行われてると思うとなんだか私がいるのが場違いのような気もしました。
でもTVでよく見てる場所だけに、ドラマの撮影現場のような雰囲気もあります。


はとバス東京観光(国会議事堂衆議院議場2)

それから天皇陛下や皇族方が国会を見学された時の休憩所なども窓ごしに見学して国会議事堂の建物から出ました。
国会議事堂にはお土産売り場もありましたが、あいにく日曜日はお休みで買うことができませんでした。

屋外には各県から贈られた木が48本植樹されていました。わが街の木は?と探したらありました。
屋外での記念撮影は自由なのでたくさん写真を撮って国会をあとにします。
国会議事堂




靖国神社は国会議事堂からすぐ近くにありました。

はとバス東京観光(靖国神社鳥居)

私は初めて行く場所だったのですが、以外とあっさりした造りでした。
明治神宮みたいなところをイメージしてたので、全然違いました。

はとバスを降りてすぐにお詣りができます。

はとバス東京観光(靖国神社)

記念に朱印帳へ朱印をしていただきました。
皆さん朱印帳を持参していましたが、私は持ってきてなかったので購入しました。

はとバス東京観光(靖国神社 朱印所)
靖国桜が舞うデザインの表紙です。
朱印:300円
朱印帳:900円ほどでした(あまり記憶にありません。間違ってるかも^^;)

はとバス東京観光(靖国神社 朱印)

おみくじも引きました! 小吉でした。

はとバス東京観光(靖国神社おみくじ)


【靖国神社のパワースポット】
靖国神社にもパワースポットがあるようです。境内の「遊就館」という場所ということです。
後で聞いたので行ってません。惜しかったです。

でも靖国神社は東京の都心にあるのでまた行く機会もあると思います。
次回のお楽しみということにしておきます。

靖国神社では靖国神社 秋の例大祭最終日ということで、特別献華展、奉納菊花展や
舞台では演芸が行われて、骨董市なども行われていて賑わっていました。

靖国神社で30分ほどぶらぶらしてはとバスへ乗って東京駅丸の内南口に到着。
東京はとバス観光はこれで終わりです。


【はとバスを利用の仕方】
私たちは新幹線利用で東京駅着です。はとバスの乗り場も東京駅の丸の内南口ととてもわかりやすいです。
荷物が多かったけどはとバスのトランクへ入れてもらえるのわざわざロッカーなどに預けてバスに乗る必要もありません。

はとバスのチケットは東京駅丸の内ののりばが営業所になっていて空席があればその場でも買えますが、事前にネットで購入して予約することもできます。全席指定なのでバスへ乗ればのんびり座って観光ができるから楽です。


はとバスでも2階建てでオープン(屋根なし)バス「’O Sola mio」もあります。これも面白そうでした。
雨が降らなければいいんですが、はとバスで、夜の東京の街の探索もなかなかいいですよ♪

はとバスの予約は電話でもできます。
東京営業所 電話番号:03-3201-2725

はとバスの各コースの閲覧も出来ます。
>>>https://www.hatobus.co.jp/


SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る