dプログラム ディープクレンジングオイルは敏感肌用で低刺激 使ってみた

dプログラム ディープクレンジングオイルは敏感肌用で低刺激
SPONSORED LINK


資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイルを購入しました。
花粉症の影響もあるかも、季節柄肌質が安定しなくて乾燥がひどいんです。

それで肌に低刺激で化粧をしっかり落としてくれると評判の資生堂のdプログラムのディープクレンジングオイルを買いました。
始めて使います。口コミです。

先日、購入したdプログラム(アレルバリア エッセンス)も肌にやさしくとてもよかったことも購入した決めてのひとつです。

始めて使います。口コミです。


dプログラム ディープクレンジングオイルは敏感肌用で低刺激

プッシュ式のボトル入りです
内容量は120ml
●無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー
弱酸性で肌に優しいです。


dプログラム ディープクレンジングオイルを使ってみました

私は資生堂の公式オンラインでいつも購入します。

そちらに使い方の詳しいやり方がイラスト付きで載っているのでわかりやすいんです。

>>d プログラム ディープクレンジングオイル

乾いた手にとります。1回の使用料は2プッシュと書いてありました。

dプログラム ディープクレンジングオイルは敏感肌用で低刺激

無色透明です。
無香料とありますが、かすかにフローラル系の香りがしましたが、配合されてるラベンダー油の香りかも。


実際に使ってみるとワンプッシュでも落ちますが、アイメイクには不十分です。
やっぱり2プッシュ使わないと。目の周りはマスカラやアイラインの洗い残しがないようにティッシュでいつもふき取っています。

お化粧の仕方や濃さによって使う量は加減できますが、クレンジングオイルの量が少ないと肌をこすって傷づける原因になるのでその点はケチりすぎないよういつも注意しています。

私は皮膚が薄いんでなるだけ刺激は与えないように目元以外にクレンジングオイルをなじませて肌をくるくる触るのは最小限にしています。
その代りに手で肌を覆って手の温度で温めて汚れを浮かしています。

水またはぬるま湯で洗い流します。そのあとで洗顔フォームでW洗顔をします。
SPONSORED LINK


dプログラム ディープクレンジングオイルを使った感想


オイルクレンジングなのに水でもさっと落とせました。
しっかりメイクはおちているのに肌にしっとり感が残るのが良かったです。
乾燥したつっぱりやひきつりはありません。肌に負担が感じられないので、これなら肌の調子を気にせず使えそうです。




成分が気になった

ハイブリッドサフラワー油が配合と書いてありました。
気になったので調べてみました。紅花の種子からとれる脂肪油で、肌の乾燥を防ぐ保湿効果があって、柔軟性に富んだ肌に導く成分もあるということでした。植物オイルだけに安心です。


ボトルの裏面にも天然オイルを使用していると書いてありました!

dプログラム ディープクレンジングオイルは敏感肌用で低刺激
低温による白濁が起こることもありますが、それは天然オイルを使用してるから起こるということです♪

その他は気になる成分はありません。
資生堂のブランドでもdプログラムは厳選成分で作ったクリーン製法の低刺激ブランドということでファンも多いですから。


価格は税込み2700円でしたが1個からstrong>送料無料、次回使えるポイント10%付きました。
>>d プログラム ディープクレンジングオイル

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る