資生堂(下地) ブライトニング スポットコントロール ベース UVを使った感想 口コミ

資生堂 ブライトニング スポットコントロール ベース UV
SPONSORED LINK


資生堂(下地) ブライトニング スポットコントロール ベース UVを使った感想 口コミ

化粧下地として資生堂 ブライトニング スポットコントロール ベース UVを購入しました。
色はアイボリー、グリーン、ピンクがあります。
あまり色が白い方ではなく、自然で健康的な感じの肌色がすきなのでアイボリー、を選びました。

写真で見る限りでは容量は少なく見えますが、容器の全長は13.5㎝ほどと長いです。
紫外線防止対策はSPF35、PA+++です。
屋外にずっといることはないのでSPF35でOKです。
SPFの意味は紫外線があたって日焼けする時間を35倍に遅らせることができるということ。人それぞれ、日焼する時間は違いますが、仮に15分で日焼するとしたら、15分×35陪=8.75時間遅らせることができます。

私はこれで十分です。たぶん普通の主婦もこれぐらいならいいと思います。
以前は知らなくてSPF50のほうが強いと思ってました。それは単なる時間を遅らせるだけで、SPFの数字が大きくなればその分、肌への負担も大きくなっていたんです。

だから自分にあったSPFの数値にして肌への負担を極力少なくするのいいようです。♪
PA+++は、紫外線の防止効果の目安で+++は非常に効果があるというラインです。

塗り方は簡単です。肌へ塗ってそしてその上からファンデーションを塗ります。

資生堂 ブライトニング スポットコントロール ベース UV

資生堂 ホワイトルーセント ブライトニング スポット コントロールベースUV #アイボリー 30ml



資生堂 ブライトニング スポットコントロール ベース UVを使ったのと使ってないのではファンデーションの発色がちがいます。
透明感と艶が出た感じがしました。
また化粧もちがいい。と説明書きがありましたがやっぱりそうです。
化粧が落ちにくくなりました。ハンカチで汗をふいても肌にツヤもあるし、化粧がどろどろに落ちないところがいいです。

こちらも資生堂 バイタルパーフェクション ホワイト サーキュレーター セラムと同様にメラニンの生成を抑える効果がるのでシミ対策は万全ですね。

さらっとした使い心地も気に入っています。
資生堂公式サイトへ(ホワイトルーセント ブライトニング スポットコントロール ベース UV アイボリー)

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る