アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想

アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想
SPONSORED LINK


アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想
アイムピンチ美容液のシリーズで夜用クリーム(ナイトクリーム)が仲間入り。
購入後1週間経過しました。使ってみた感想です。

アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想
外装はアイムピンチと同じシンプルな容器でブラウンです。
30g入りですが、これで2か月分です。定価:9200円(税別)
夜用クリームにはヘラ(スパチュラ)がついています。
毎回、指でクリームをとると指についた脂などで品質が変ることがありますからね。
その点、ヘラで取れば安心。

想定外ウッディ―ハーブの香り


アイムピンチのシリーズ何種類かは使ってみましたが全て無臭でした。

しかし、フタを開けた瞬間に森林の香りが、、
すごーく癒される香りです。これには驚きました。

まさか香りがするとは、

しかもその香はローズマリー油、ベルガモット果実油、ニュウコウジュ油など合計5種類の精油をブレンドしたオリジナルのウッディ―ハーブの香りなんです。


アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想

この香だけで一日の疲れがふっとぬけてリラックスできそうです。
癒される~
毎晩この香りだけでも疲れが吹っ飛びそう。


夜用クリームの適量が書いてない!


1回分の目安が書かれてませんーー;
各々の肌の質によって使う量はちがうのだろうけど、はじめは適量で使いたい。

高価なクリームだけにできれば長持ちさせて使いたいと思うし、電話して尋ねてみました。

1回分は真珠一粒分がめやすということです。

薄くのばしてたらないと思うところに重ね塗りをしたらいいとのことです。


アイムピンチ 夜用クリームを実際に使った口コミ感想


アイムピンチ美容液を塗ってハンドプレスやパッティングをして浸透させます。

その後に夜用クリームを塗ります。

スパチュラに真珠一粒分をとっておでこ、両ほほ、鼻、あごの5か所に塗って全体に伸ばします。

アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想

アイムピンチの夜用クリームは美容液と全然ちがってすごく軽いです。

すっと伸びます。


クリームというのは脂分で膜を張って化粧水の水分や美容液の美容成分を閉じ込める役目なんですが、超乾燥肌の私としては軽すぎて大丈夫?と心配に思えました。

乾きが特に気になるところは両方のほうれい線の間の口の周りです。

(その部分は特に冬場は熱いものを飲んだり、食べ物を食べたりするときの湯気や息がかかって乾燥しやすいそうです。)

そこを二度塗りして、でも、軽すぎる???とあまり期待せずに眠りました。

顏に合わないクリームをつけたら翌朝にはすぐわかります。肌の引きつりを感じるし、化粧ノリが悪いので一目瞭然。

ところが。。

こんなに薄く軽いクリームなのに、顏はしっとり、化粧ノリもいつも以上に良いんですよね。

わたしが誤解してこと・・クリームを厚くぬるだけが肌乾燥を防ぐのではないのですね^^;

やっぱり中に入っている成分に違いがあるんだなぁ。と思いました。


アイムピンチ 夜用クリームの特徴は

3つの植物から抽出した美容成分が肌ダメージにアプローチ

◎軽いつけ心地で翌朝まで保湿感がつづくオリジナル処方採用

◎使っている超純水が肌への刺激や美容成分の浸透が効率よくなる

◎5種の精油をブレンドしたウッディ―ハーブの香り



年々肌の乾燥や衰えが目立ってくる年齢になるとやはり、ある程度のお金は化粧品にかける必要もるみたい。

近頃実感しています。


最近はニベアの青缶、ワセリンが良いとかネットで云われていてアイムピンチ美容液の上に薄く塗っていました。

でもそれは単に乾燥を防ぐ膜の役目しかなくワセリンは美容成分は一切なし。

ニベア青缶は私の年齢では追い付かないです。

顏がだんだんくすんできた感じがして焦りかけていた時にアイムピンチ夜用クリームが発売になりました。顏に軽いのはクリームの油分と水分のバランスを微調整しているからとのことです。


アイムピンチ 夜用クリーム 口コミ 実際に使った感想

アイムピンチ美容液は超乾燥肌の私にとって必須の美容液ですが、

この美容成分をさらに盛り上げるアイムピンチ夜用クリームはいままでのスキンケアでは追い付かなく感じている年齢の人におすすめです。

>>>I’m pinch アイムピンチ ナイトクリーム (夜用クリーム) 30g


アイムピンチスキンケアシリーズを始めるなら、
使ったあとでも返品補償がついているアイムピンチ美容液のお試しから使ってみると良いです。

プレゼントもあります。

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る