日焼け止め 秋のおすすめは? ディズニーランドへ2泊3日の旅行

秋の行楽地 紫外線対策
SPONSORED LINK


日焼け止め 秋のおすすめは? ディズニーランドへ2泊3日の旅行
10月のハロウィーンのイベントめがけてディズニーランドへ旅行します。
昨年はディズニーシーでハロウィーンを楽しみました♪



今年は去年予約が取れなかったディスニーアンバサダーホテルに2泊する旅行なんです♡

旅行は楽しいけど、日焼け止めは?
秋には必要なの? 夏と同じでいいの?など
後々のこと(顏のシミ、シワ)を考えると若い頃のように肌の回復力はないだけに気になります。紫外線対策、どういったことが必要かを調べてみました。

秋、冬でも日焼け止めは必要?

日焼け止めを塗る目的は紫外線から肌を守る為。

夏の強烈な日差しから受ける紫外線ほどはないけど秋でも夏に浴びる紫外線の70%ほどは降り注いでいるし、環境汚染で破壊されたオゾン層から届く紫外線の強さは数十年前と比べると各段きつくなっているといわれています。

夏の間は日傘を差してなるだけ太陽に当たらないようにと日傘、手袋、マスク、ストール、帽子といった予防策をしてました。

それが秋となると日傘はしない、マスクもしない、、行楽地では気候が良い時期だし一日中屋外で過ごす。
夏の短時間外出にくらべたら紫外線を受ける量って多いんじゃない(゚д゚lll)


私もディズニーランドへ行ったらずっと屋外での観光になるわです。ーー;

秋の行楽も夏と同等の紫外線を受けることになりそう。

結論から言うと日焼け止めは絶対必要ですね!!


日焼け止め 秋のおすすめはある?


秋の日焼け止めおすすめは?

秋でも行楽地などレジャーで屋外で過ごす時間が長ければ紫外線吸収剤の入ったタイプがおすすめです。
紫外線を吸収して肌への侵入を防ぐタイプです。

塗り替えまでの間隔が長くてすむSPF40、50などSPFが高いものがいいです。たぶん行楽地ではこまめな塗り替えはすっかり忘れてるしそんな暇もないのでは。

また下地クリームに入ってある日焼け止めは紫外線吸収剤より紫外線散乱剤入りのものが多いです。
光りに反射、散乱させて肌への浸透を妨げます。

肌へは優しいのですが、UV効果の持続は短時間しかないため頻繁に塗り替えが必要です。
下地クリームやBBクリームに多く含まれる日焼け止め剤です。


こう考えると

普段の生活ではUV効果のある下地クリームやBBクリームで大丈夫ですが、ディズニーランドの行楽、レジャーとなると紫外線吸収剤配合のSPF50などが向いているようです。



紫外線吸収剤の害とは

紫外線吸収剤は肌にうけた紫外線を肌の上で化学反応を起こさせ熱エネルギーに変える効果があります。紫外線の侵入は防げますが、肌表面での化学反応によりかぶれや湿疹、シワやシミなどが起こることがあります。

それなら紫外線散乱剤入りをこまめに塗りなおそうか?とか考えましたが、皮脂を吸ってしまうため肌の乾燥を招く恐れがあります。


日焼け止め対策、おすすめの仕方は?

紫外線が肌の奥まで侵入した場合の被害は真皮の奥にある細胞を破壊してしまうのでコラーゲンなど美肌成分が生産できなくなり肌の老化が加速すること。もう若返りは望めない。。。

でもそれを、
アイムピンチ美容液でなかったことにします!

アイムピンチの美容液に含まれた内容成分の多くが壊れた細胞に働きかけて自らコラーゲンなど美肌成分を新しく生成する美容液なんです。しかも天然素材で肌にやさしい。

塗って浸透させてその場しのぎの美容液ではなく、新しい細胞をつくる美容液です。
これを使うことでなんとか秋のレジャーの紫外線対策はできそうです。

7日間試せる旅行にぴったりのお試しサイズは送料無料926円です。

           

日焼け止めは
天気の具合より晴れなら紫外線吸収剤の入った日焼け止めクリーム、曇り空なら紫外線散乱剤入りのUV下地クリームを使おうと思います。

本当はW使いするつもりでしたが、肌の乾燥がひどくなるようなのでやめておきます。

夜にはホテルへ帰ってからお化粧を落した後はアイムピンチ美容液で細胞をそだてて潤い成分のコラーゲンが作れるようケアするつもりです。

ケアといっても化粧水の後に塗るだけなんです。
2分ほどハンドプレスしてあと乳液や美容クリームを塗って終りです。

旅先では簡単なのが一番です。簡単であるけどケアは完璧です!

>>>アイムピンチ 7日間お試し926円

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入りショップ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る